「がま磯3号シルバー5m」

次は当時流行っていた磯でのカゴ釣り用「がま磯3号シルバー5m」

この竿は島根県の隠岐の島へ行く時に、予備として買ったものです。

この時泊まった民宿のご主人、まだ渡船が本業でなく現役の漁師さん。1日目は何を思ったのか石鯛のポイントへ。

石鯛釣りの邪魔にならないように隅っこで・・・ フカセ釣りでは全然ダメで、予備にと購入した「がま磯3号シルバー5m」でカゴ釣りに切り替え深場を攻めると、なんと、30センチ前後ですが石鯛が入れ食い状態。

石鯛狙いでさっぱりの徹夜組のおじさん達、慌ててカゴ釣りに、でも、私はグレ狙いの外道で石鯛。おじさん達は元々石鯛狙い、微妙に仕掛けが違います。変な優越感に浸りました。

2日目はゲレ狙いと分かり、普段は行かない激流を乗り越えて行くポイントへ。その場ではエンジンを止め、流れに任せながらうまく激流を乗り越えるとエンジンを再始動させポイントの磯へ。※下手にエンジンを掛け、強引に行くと転覆するそうです。

もちろん、グレ(メジナ)は入れ食いでした。